医龍2 あらすじ

医龍2 あらすじ>

医龍は明真大学付属病院心臓外科を
舞台に繰り広げられるドラマ

医龍と呼ばれるのは、
坂口憲二演じる朝田龍太郎。
朝田龍太郎(坂口憲二)の腕は抜群であり、
「神の手」とも呼ばれる天才外科医だ。

朝田龍太郎(坂口憲二)は、
かつてMSAPという万人のための医師団で、
世界最高救命医療チームである
「チーム・メディカル・ドラゴン」を指揮した経験を持つ。

破滅的な生活を送っていた朝田(坂口憲二)であったが、
バチスタ手術に興味を示し、
再び医師に戻ることを決意する…。

生後九ヶ月の患者の緊急手術を成功させ、
「万人のための医師団」に戻っていった朝田(坂口憲二)。

医龍2
その朝田(坂口憲二)が帰ってくる。

前回の医龍に続き、
医龍2も大人気ドラマになること必至だ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。