医龍2 第二話 ネタバレ

どういうこと?納得いかない。
病院が患者を選ぶのか?

具合が悪いと訴えてくる患者を、
診察もしないでクレーマーだと決め付ける。
挙句の果てに、その患者の病気が発覚。

藤吉がいなかったら…。

そのまま見落としていたらどうなっていたんだ。
ひとつの命が消えてしまうのかもしれなかったのだ。

この病院、高度なのか何なのかわかったもんじゃない。
朝田龍太郎(坂口憲二)を始め、医者の腕は確かなのだと思う。
だけどそれ以上に大切なものがかけている。
人間としての重要なものが欠けている。

味方だと思っていた片岡も実は敵。
朝田龍太郎(坂口憲二)を潰そうと企んでいる。

チームをバラバラにして何になるのか。
医者の本来の目的は何なんだ。

患者を診ることじゃないのか?
病気を治すことではないのか?

ドラマだからまだ見ていられる。
だけどドラマの外、
つまり現実でもあるのだろうか、
こんなことが。

ドラマだと思いつつも嫌悪感が沸いてくる。
救いようがない。

だけど負けはしないだろう。
Team Medical Dragonは負けない。
そう信じたい。

どうかもう少し気持ちよく見られるドラマになってほしい…。
前回の医龍ではこれほどまでにはドロドロしていなかったのに。

「ここに来た患者は俺が守る」
この朝田龍太郎(坂口憲二)の台詞に救われた気がする。


「俺には時間がない」
どういうことだろう…。

謎が深まるドラマだ。
医龍2 第二話 完



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。