医龍2 第四話 ネタバレ

本当に…医龍2の第四話も相変わらずだね。
相変わらず憤りを感じるばかり。腹立たしくてたまらない。

人の命を何だと思っているんだろう。
医龍2を見るたびに思う。

医龍2であまりにも正反対な医者を見ると、
本当にいろんなことを考えさせられる。

今回もきっと朝田龍太郎(坂口憲二)は、
助けてくれるはず。
朝田龍太郎(坂口憲二)ならやってくれるはず。

わかっているんだけど、
それでも医龍2はハラハラさせるドラマだね。

病院を抜け出して北洋に歩いて行くなんて、
そんな体にムチを打つようなことをするなんて、
本当に朝田龍太郎(坂口憲二)が好きなんだね。

だけどやっぱり倒れてしまった…。
輸血なしのオペ?
そんなのアリ…?
ドラマだからアリ?(笑)

ドラマじゃなきゃあり得ないよね!?
輸血をしないオペなんて。

朝田龍太郎(坂口憲二)なら何でもできちゃうの?
…って、いくらドラマでもそれはないよね。

輸血なしでオペは成功するのか?
結果は次回の医龍2を見るしかない!

次回の医龍2は11月8日の放送☆

医龍2 第三話 ネタバレ

医龍2の第三話で明らかになった北洋病院の内部。ありえないことばかり。やる気がないだけじゃなく、医局でお酒を飲む医者。これはドラマの中だけの話だけよね?まさかドラマだけじゃなく、現実にもこんな医者がいることなんて…ないよね?医龍2を見て、ちょっと不安になっちゃった。

自分の手術ミスを人に押し付けようとする野口。この人には良心のカケラもないみたい。医龍2の第三話で、前にも増して野口への嫌悪感が沸いた。ドラマといえども、見ていて気持ちのいいものじゃない。

患者が苦しがっているのに、自分のミスを棚にあげて「それは風邪ですね」だって。この人、絶対地獄に落ちるよ。ドラマの中での人物だと一生懸命思おうとしても、やっぱり腹が立つ。

北洋病院で新たなチームを作るという朝田龍太郎(坂口憲二)。朝田龍太郎(坂口憲二)たちが来たことで、北洋病院は生まれ変わる?朝田龍太郎(坂口憲二)の手にかかれば、どんな病院も変わってしまう?

医龍2が終わる頃には、野口の心も洗われていればいいと思うけど…あまり期待できないね。それがドラマだもんね(笑)

朝田龍太郎(坂口憲二)はどこにいても朝田龍太郎(坂口憲二)の色を変えないから安心できる。医龍2は朝田龍太郎(坂口憲二)に救われるね。

次回の医龍2の放送は11月1日。

医龍2 第二話 ネタバレ

どういうこと?納得いかない。
病院が患者を選ぶのか?

具合が悪いと訴えてくる患者を、
診察もしないでクレーマーだと決め付ける。
挙句の果てに、その患者の病気が発覚。

藤吉がいなかったら…。

そのまま見落としていたらどうなっていたんだ。
ひとつの命が消えてしまうのかもしれなかったのだ。

この病院、高度なのか何なのかわかったもんじゃない。
朝田龍太郎(坂口憲二)を始め、医者の腕は確かなのだと思う。
だけどそれ以上に大切なものがかけている。
人間としての重要なものが欠けている。

味方だと思っていた片岡も実は敵。
朝田龍太郎(坂口憲二)を潰そうと企んでいる。

チームをバラバラにして何になるのか。
医者の本来の目的は何なんだ。

患者を診ることじゃないのか?
病気を治すことではないのか?

ドラマだからまだ見ていられる。
だけどドラマの外、
つまり現実でもあるのだろうか、
こんなことが。

ドラマだと思いつつも嫌悪感が沸いてくる。
救いようがない。

だけど負けはしないだろう。
Team Medical Dragonは負けない。
そう信じたい。

どうかもう少し気持ちよく見られるドラマになってほしい…。
前回の医龍ではこれほどまでにはドロドロしていなかったのに。

「ここに来た患者は俺が守る」
この朝田龍太郎(坂口憲二)の台詞に救われた気がする。


「俺には時間がない」
どういうことだろう…。

謎が深まるドラマだ。
医龍2 第二話 完



医龍2

帰ってきた。


神の手。


天才外科医。



朝田龍太郎(坂口憲二)



医龍

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。